身長は努力で高くすることができる!ポイントは食事!

男性でも女性でも、身長が高いとスラリとして見た目も美しく素敵です。手足も長いのでどんなファッションでもかっこよく着こなせますし、スポーツをする時もやはり背が高い方が有利になる場合が多いです。身長が伸びる要因はもちろん遺伝の要素が大きいです。しかし、遺伝のほかにも睡眠・運動・食事の要素も大きく関わっています。
特に身体の内側に直接取り入れる食事は大きなポイントになります。

 

骨を強くする食生活が大切

身体の土台となる骨を強くする食生活が大切です。まず食事を抜く、栄養の偏った食事、インスタント食品ばかり食べる生活では骨は強くなりませんし、身長が伸びる要素も減ってしまいます。

身体をつくる基本は5大栄養素です。5大栄養素とは、人間が生命活動を維持するために必要な5つの栄養素のことです。その中の3大栄養素がタンパク質・脂質・炭水化物で身体をつくるエネルギー源になります。ビタミンとミネラルは身体を整えるのに必要な栄養素で、これらを加えて5大栄養素といいます。背を伸ばすための栄養素をとってもこれらが不足すると栄養は生命維持に費やされてしまいます。なのでしっかりとバランスよく食べることが大切です。

身長が伸びるということは、つまり骨が伸びるということです。丈夫な骨をつくってしっかりと身長を伸ばす必要があります。骨を強く丈夫にするためには食事を抜かず、カルシウムを多く含んでいる食材を積極的に食べます。

具体的には乳製品は牛乳・プロセスチーズ・ヨーグルト・スキムミルクです。魚介類はししゃも・干しえび・しらす・イワシの丸干しです。

大豆製品は木綿豆腐・納豆です。

 

カルシウムと一緒に摂るべき栄養素とは?

カルシウムと一緒に取り入れると吸収を高める働きがあるのがビタミンDやタンパク質です。ビタミンDは特に魚類に多く含まれています。かつお・いわし・ニシン・さけ・ますなどです。タンパク質が豊富な食材は、豆類は大豆・えんどう豆・そら豆・納豆です。穀類はとうもろこし・そばです。

野菜類はブロッコリー・アスパラガスです。果実類はアボカド・バナナです。これらを一緒に食べると効果的です。丈夫な骨をつくるためには、吸収率を高める栄養素もバランスよくきちんととることが大切です。注意をするべきなのはインスタント食品です。スナック菓子・甘い炭酸飲料・ハンバーガーなどのジャンクフードです。

インスタント食品にはリンが多く含まれています。リンはカルシウムの吸収を阻害してしまいます。背を伸ばすには極力控えるようにします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*